• ホーム
  • 当ステーションについて
  • サービスのご紹介
  • ご利用について
  • スタッフ紹介
  • お知らせページ

ご相談はお気軽にお電話ください076-243-1197

  • ホーム
  • 当ステーションについて
  • サービスのご紹介
  • ご利用について
  • スタッフ紹介
  • お知らせページ

〒921-8035 石川県金沢市泉が丘2丁目13-43
TEL.076-243-1197 FAX.076-243-1153

訪問看護・リハビリについて

訪問日月~金 8:30~17:15
(祝祭日・年末年始はお休み)
※夜間・土・日 ご相談に応じます。
※緊急時はこちら(076-243-1197)までご連絡ください。24時間対応します。

サービス内容

お風呂や散髪などの清潔援助
リハビリ
医師の指導による医療処置

その他生活に関する様々なサポートを行っております。

  • 一般状態の観察
  • 主治医との連絡・調整
  • 服薬に関する説明・指導
  • 日常生活上の相談・指導
  • 介護サービス・用品の説明
  • 栄養管理
  • 排泄の援助
  • 床ずれの処置・予防に対する指導
  • 終末期の援助

ご利用について

訪問看護を利用するには

北陸病院または地域の開業医に通院されている患者さんが対象となります。
担当の医師と相談され、医師より当ステーションに「訪問看護指示書」が発行された場合、利用することができます。まずは担当の医師に相談して下さい。
※当ステーションに直接ご連絡いただいても相談に乗らせていただきます。どこの病院にも通院されていない方もお気軽にご相談ください。

ご利用回数
介護保険 回数に制限はありませんが、限度額以内でサービスさせていただきます。
医療保険 3回/週までとなっていますが、制度的に例外もあり毎日訪問することもあります。

訪問利用料について

医療保険ご利用の方
基本料金(1割負担)
訪問看護・リハビリ利用料
訪問時間:30 分~90 分未満
毎月初回時 1,299円
週に1回~3回 855円/回
週に4回以上 955 円/回
※1回の訪問につき交通費がかかります。 5km未満 220円/回
5km以上 440円/回
加算料金
24 時間対応体制 640円/月
特別管理を行う場合の管理料
例1) 悪性腫瘍患者指導・留置カテーテル管理等 500円/月
例2) 在宅酸素療法・人工肛門管理 250円/月
看護師等(リハビリ)複数名での訪問
※基本療養費にプラスされます
450円
介護保険ご利用の方
基本料金(1割負担)
訪問看護利用料 30分未満 要介護 484円
要支援 464円
30分〜60分未満 要介護 842円
要支援 812円
60分〜90分未満 要介護 1,151円
要支援 1,112円
リハビリ利用料 20分 要介護 309円
要支援 299円
40分 要介護 618円
要支援 598円
60分 要介護 836円
要支援 808円

※上記には、サービス提供体制加算6円と、地域加算 10.21円が含まれています。
※初回時には、別途で初回加算 306円が追加されます。
※交通費の負担はありません。


加算料金
緊急時訪問看護加算 586円/月
特別管理を行う場合の管理料
例1) 悪性腫瘍患者指導・留置カテーテル管理等 511円/月
例2) 在宅酸素療法・人工肛門管理 255円/月
看護師等(リハビリ)複数名での訪問 ※訪問看護料にプラスされます。 30分未満 259円
30分以上 410円
その他
お亡くなりなった際のケア(全額負担) 8800円
お支払方法

毎月一括して翌月に通知いたします。
北陸病院窓口、北國銀行振り込み・郵便局引落での支払い方法を選択していただきます。

*お問い合わせ: KKR 訪問看護ステーション
Tel:(076)243-1197

ご利用の流れ

ご利用の流れ

医療保険で利用する

介護保険で利用する

よくある質問

訪問看護の利用回数の制限はありますか?

医療保険と介護保険によって違いがあります。

訪問地域はどこですか?

金沢市、白山市、野々市

同じスタッフに対応してもらう事は出来ますか?

理学療法士の場合は担当者が決まっていますが、担当者がお休みの場合は違うスタッフで対応させて頂きます。看護師の場合は、受持ちは決めさせていただきますが、考え方や看方が偏らないためにも、又、時間外緊急時対応の場合の事も考えて待機の看護師が中心に訪問させて頂きます。

家で点滴はしてもらえますか

主治医の指示があればできます。

薬の相談は出来ますか?

訪問薬剤師を利用されている方は、薬剤師が訪問した時に聴くことは出来ます。看護師が代わりに確認することも出来ます。看護師は薬の管理を行います。

オムツの当て方等介護の方法を教えてもらえますか?

入院中の場合は面会時に病棟看護師からの指導を行う場合があります。自宅での場合は不安な介護内容について一緒に行い可能な範囲での指導を行います。

段々とむせたりご飯が食べられなくなっているのですがどうしたらいいですか?

食事形態があわず食べられない場合は食物についてのアドバイスを致します。
又、嚥下機能に問題がある場合などは食べる時の姿勢の調整を行います。

人前でうまく話したい、カラオケに行きたい。

発声の練習や話をする際の工夫をアドバイスします。